自律神経の乱れとは

2018.03.05 Monday 17:01
1

今回は

「自律神経失調症の特徴」

について。


身体的な自覚症状があるにもかかわらず、いざ検査をしてみると数値としては異常がない、というケース多いですね。


昔の私もそうでした。

「その若さでな〜にを悩んどる」

と当時のお医者さんから怒られ、別のお医者さんからは

「よ〜く眠れるお薬出しとくからね」

なんて経験をしていました。


検査でさしたる異常が見つからない場合、自律神経の乱れが身体に不調というサインを出している疑いがあります。


自律神経失調症は、自律神経系、ホルモン、免疫、脳内の神経伝達物質などのバランスがくずれて、多岐にわたる症状が出てくるのです。


これだけの機能がバランスくずすと、繊細な人間の身体はたまったものではありませんね。


電子制御の効かないクルマ


ウイルス対策のできていないパソコン


…怖いですね。


具体的にどういう影響を受けていくのか?


どんな要因で乱れが出るのか?


これらは次回以降で。


注意:自律神経失調症で全てくくることができない場合もあります。


本当に何かの疾患が隠れていることもあるので、信頼できるかかりつけ医の存在は必要です。


当院もそういうドクターの助けにより、患者さんを診察していただいています。


心強いです。

category:- | by:鍼灸院よつば 院長comments(0) | -
Comment








   

Calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected entry
Archives
Recent comment
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM